April 15, 2017

New Fuhais/Amman

 今日はジムで知り合ったヨルダン人の友達に誘われて、ヨルダン初の外岩へ。

 アンマン市内から車で20分くらいのところにある、New Fuhaisエリアへ。

 アンマンから一番近い場所にある外岩らしい。だからかどうか知らないが、出発はなんと11時(!)。

 途中、道に迷いながら(なんせ誘ったヨルダン人も、このエリアに行くのは初めてだったらしい)岩場に着いたのは、結局昼頃。



20170415_10080720170415_093

                           <New Fuhaisの岩場>


 メンバーはヨルダン人のSaid、ドイツ人のMattias、カナダ人のAlixとなぜか多国籍。

 こちとら正月以来の4か月ぶりの外岩クライミング。

 なので、慎重に登りだそうかなーとか思いつつ、岩場に到着後、しばらくルートの同定とかをやっているが、だれも登りだそうとしない。

 どうやらメンバーの中で僕以外、誰も外岩でのリードができないようだ。みんなトップロープを張ってもらうのを待っているらしい(笑)

 
 というわけで、早速、ヨルダン初の外岩で、存分にオンサイト祭りをさせてもらう。


20170415_13091320170415_102


 Tia(5b) OS
 Muharifa(6b+) OS


20170415_11511820170415_097



 Ras Khalili(6b) OS
 Sushi(6a) OS
 Hakim in Bed(6a+) OS


 岩質は触った感じは石灰岩ぽい。コルネがほとんど発達していない、モロい石灰岩というのがぴったりくる表現だ。ところどころにあるポケットやカチを駆使して登る、花崗岩に近い登りを強いられる。


 後からもう1パーティが来て総勢8名ほどが岩場にいたが、横に広い岩場で登れるルートは(もっと難しい7bくらいのルートも含めて)まだまだあるようだ。


20170415_11511420170415_096


 5本全てをオンサイトして、みんなにトップロープで登らせていたら夕暮れが近づいてきたのでそろそろ撤収。


20170415_13015120170415_100



 帰り際、「近くにカラケルビールの醸造工場があるから、一杯飲んで帰ろうぜ!」って話になり、カラケルブリューワリーへ。


20170415_15290620170415_118



20170415_15293620170415_119

 

20170415_15324920170415_123



20170415_15305820170415_122


20170415_15394220170415_125


 おいおい、Said、お前完全な飲酒運転じゃん!ってな突っ込みを入れつつ、みんなでピザとビールを満喫。

 そして、初めての外岩を満喫させてもらった挙句に、夜はSaidの自宅に招かれて、イースター祭りの御馳走をたらふく御馳走になりました。

 Said、ありがとう!(^^)
  
Posted by straysoldier at 23:30Comments(0)TrackBack(0)Sport Climbing 

April 14, 2017

ヨルダン料理 in Amman

 さて、ヨルダンの代表的な家庭料理といえば、何だろう。

 人によっていろいろ意見は分かれるかもしれないが、個人的にはマンサフ、キャプサ、マグルーバの三つは外せないと思っている。

 個人的には、この三つを「三大ヨルダン料理」と名付けている。もちろん大好物だ。

 他にもホムスやホブス、ケバブなどがスタンダードなアラブ飯として有名だが、これらはその辺のレストランに行けばいくらでも食べられる。
 だが、この三大ヨルダン料理は、普通にレストランに行っても食べられないのだ(あんまりメニューで見たことがないので、そうだと思う)。

 ヨルダン人の友達に招かれて、最大限のもてなしとして味わうのがこれら三つの料理なのだ。

 この三つ、どれも本当に美味しいので、ヨルダンに遊びに来たら、ぜひ味わって帰ってほしい。



IMG_1045

 


20170405_18210820170405_079

  
Posted by straysoldier at 16:21Comments(0)TrackBack(0)Life in Jordan 

April 10, 2017

寒暖差 in Amman

 日本では今頃桜が満開、一年で最も過ごし易い季節になっている頃だろうが、ここアンマンでもそれは同じ。

 さすがに桜は咲いていないが、荒涼とした砂漠の中に、所々緑も見えるようになり、暑くもなく、寒くもなく、丁度良い感じに過ごせる春を迎えている。


 そして、アンマンで過ごすようになって、日本と大きく違うと思うのは、日向と日陰の寒暖差。

 一日のうちで、日中、日向に居れば25度以上になることが多く、長袖では暑いくらいなのに対して、一転、夜になって日がかげると、ダウンを着ないと寒いくらいの気温(10度くらい)まで下がる。


 主な原因は湿度の違い。日本は一年を通して湿度が高いせいか、特に盛夏の夜は、とても暑苦しいと思うのだが、ここアンマンではそれもないそう。 夏でも日陰は大変過ごし易いという。

 今から夏を迎えるのが楽しみだ。
 

  
Posted by straysoldier at 07:38Comments(0)TrackBack(0)Life in Jordan 

April 08, 2017

カザフスタン・ウィスキー in Amman

 今週も色々と頑張ったので、今宵は、ご褒美にカザフスタン・ウイスキーを開けることに。

 当地のカザフスタン大使館の人にもらったのだが、甘口でなかなかの美味。

 かなり薄くして飲んでますが、すぐに酔っぱらってしまいました。


IMG_1650

  
Posted by straysoldier at 21:13Comments(0)TrackBack(0)Life in Jordan 

米軍のシリア攻撃

 昨日、ついに米軍が直接的なシリア攻撃に踏み切った。

 中東時間の7日未明(午前2~3時頃?)、地中海に浮かぶ2隻の駆逐艦から59発のトマホーク巡航ミサイルをシリアのホムス近郊のシャイラット空軍基地に打ち込んだ。

 当方も明け方4時過ぎに速報に気付き、それからは1日中、情報収集に追われた。
 ただ、当地では金曜日は休日ということもあり、ニュースを追う以上の行動はなかなかとりづらい。

 今のところ6~9人の死者とそれ以上の怪我人、ハンガー格納庫や滑走路、燃料庫等に壊滅的な被害が出ているといった報道が錯綜している。正確なところはわかっていない。


 シリア内線勃発以降、米国の直接的なシリア政府に対する攻撃はこれが初めて。

 ホワイトハウスは、これはあくまでも化学兵器の使用に対する制裁で、今後の攻撃は予定されていない、と声明を出しているが、果たして。

 個人的には、化学兵器の使用が本当にアサド政権が行ったものかどうかについて、疑問を持っている。
 シリア全土の戦闘状況は、アサド政権側が極めて有利な状況に立っている。
 だから、この状況下で、国際社会を敵に回すのが分かり切っている化学兵器を使用することのメリットが、アサド政権側に全くない。

 陰謀は、最終的に誰が一番得をしたかで本当の実行者がわかる、というが、今回の米軍の行動で誰が一番得をしたのだろう。

 ここアンマンは、相変わらず平和だが、中東地域の情勢がより一層と混沌としてきたのは間違いない。
  
Posted by straysoldier at 08:47Comments(0)TrackBack(0)Daily Thoughts 

April 06, 2017

テスラモーター in Amman

 ここヨルダンにも、いよいよテスラモーターが進出。

 先日、タージモール(アンマン市内にあるイオンのような大きな商業施設)に行ったらテスラの試用車が展示されていた。


IMG_1645


IMG_1644


IMG_1643


IMG_1646

IMG_1641




 エンジンがなくて車体全体の積載スペースがふんだんにとれるし、センターコンソールの画面も大きくて使いやすそう。

 日本でも早く導入されないのだろうか。


  
Posted by straysoldier at 07:22Comments(0)TrackBack(0)Life in Jordan 

April 05, 2017

歩道 in Amman

 現在、自宅から職場まで、毎日歩いて通っている。

 歩いても15分ほどの距離なので大したことはないのだが、一つ難点は、アンマンの歩道は極めて歩きにくいこと。

 それなりに道幅はとってあり、そこそこ舗装もされているのだが、所々に植木が植えられているのだ。


IMG_1640


IMG_1642


 確かに、街並みの景観は良くなるのだが、全く歩行者のことを考えていない。

 そして、 結局、歩道からはみ出して車道を歩くことになるので、後ろから来る車を気にしながら歩かなくてはならなくなり、すごく疲れる。


 考えてみたら、ヨルダン人の移動は基本的に車だ。

 ヨルダン人が歩道を歩いている姿をほとんど見たことがない。


 ヨルダン人の健康と、アンマンの渋滞緩和のためにも、これからヨルダン人に歩くことを勧めていこう。


IMG_1639

                    <これとか、全く歩道の意味をなしてないし。。>


  
Posted by straysoldier at 07:23Comments(0)TrackBack(0)Life in Jordan 

April 01, 2017

光ファイバーインターネット in Amman

 新しく引っ越したアパートメントに光ファイバーインターネットを導入した。

 当初、OrangeのワイヤレスWifiの導入も検討したが、Zainにたまたま知り合いが居て、よくよく話を聞いてみたら、通信速度が安定して速そうな光ファイバーを導入した方が、生活面でのストレスが少なそう。

 光ファイバーのプランとしては一番遅い20Mのプラン。それでも、月額45JD(約7000円くらい)とかなり高い。


 申し込みから9日後に施工業者が到着。当初の予定より2日遅れで来たが、中東の国としては、レスポンスが早い方だろう。

 マンションの地下から4階にある部屋まで、内壁の中をケーブルを通すというかなり難しい工事を1時間ほどで完了。

 動画もサクサク動くし、これでネット環境についてはストレスのない生活が送れそうだ。

 

  
Posted by straysoldier at 07:03Comments(0)TrackBack(0)Life in Jordan 

March 31, 2017

マンション in Amman

 不動産屋とともに30軒近く回って、一番良いと感じていたマンションに、月曜日に引っ越した。

 3週間近く過ごしたアパートメントホテルも去りがたかったが、やはりそこはホテル。なんだか生活が落ち着かない。引っ越してみたら、やっぱり新居の方が、生活は快適。

 新しく見つけた部屋は、2ベッドルーム・2バスルーム・LDKの大きな部屋。もちろん地下駐車場付き。

 家賃は月1600ドルとお安くはないが、物価高騰中のアンマンで、中心部にこれだけの大きさの部屋を借りようと思うと、このぐらいの家賃は妥当だ。東京で同等の部屋を借りようと思ったら、軽く30万円は超えるだろう。

 この部屋を選んだ大きな理由は、眺望が良いこと。

 アンマンの街並みが大きな窓から見下ろせる。


20170331_09165820170331_006



20170331_09171120170331_008



 ようやっと定住の地を見つけたので、これから活動を本格化させていきたい。
  
Posted by straysoldier at 11:33Comments(0)TrackBack(0)Life in Jordan 

March 25, 2017

イスラエル対シリアのミサイル戦 in Jordan

 3月17日未明、シリア領空を爆撃のために侵犯したイスラエル機に対し、シリアが地対空ミサイル(SA-5)を発射し、それに対しイスラエル側が地対空ミサイル(アロー)を更に発射するという事案が発生した。

 高高度の空中で衝突したとみられるアローミサイルとSA-5ミサイルの破片(破片といっても、ミサイルの胴体で直径1m、筒長5mくらいのかなり大きなもの)は、イスラエル領内とヨルダン国内に、それぞれ落下。ヨルダン国内では北部のイルビッド近郊の村に落下したようだ。幸いなことに怪我人等はなし。

 実はこの事案が発生した直後、私はすぐには気付かなかった。
 なぜなら、このニュースが私が普段チェックしている現地紙(ヨルダンタイムズ英語版)では全く報じられていなかったからだ。

 一方、アラビア語の現地紙やニュースサイトではかなり報道されていたらしい。
 迂闊だった。

 やはり、一刻も早くアラビア語を習得して、普通に現地語の新聞やニュースサイトがチェックできるようにならないと、仕事にならない。もっと頑張ろう。

  
Posted by straysoldier at 10:41Comments(0)TrackBack(0)Life in Jordan